染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

靴底の接着修理は柔らかいボンドで

2017年02月11日

靴底のはがれ
靴底のはがれ
この靴はいわゆるセメントってやつです
ガチガチにくっつけてしまって良い靴です
とはいえ瞬間接着剤だと履いているうちにまたパキッと取れてしまいます

のちのちオールソール交換するような高価な靴は絶対にご自分ではやらないほうがいいかと思います
ソール交換の時にガチガチだとせっかくソールが交換できるように作られている靴も
交換できなかったり革を傷めたりする場合もありますから、そこはご注意下さい

話は戻って、衝撃が加わる靴底は固まっても柔軟性のあるボンドで接着したほうが取れにくいんです
ホームセンターなんかで売っているチューブ式のダイヤボンドなんかがおすすめです

ポイントは
1.接着剤は接着する両面につけること
2.接着剤をつけてすぐに合わせないこと

接着剤が手で触ってベタベタしなくなってからくっつけないと接着力弱いです
だからこんなふうにしばらくワニさん状態に
当店ではできるだけはがれるところまではがして接着します
手ではがして取れるところはいずれまたはがれてしまうので、親心です、笑
靴修理
乾いた頃にしっかり圧着です
接着修理
でもそれではくっつかない靴もけっこうありますので
それはもうお任せ下さい

靴底の接着は材質の相性もありますから
相性をすり合わせるための処理が必要です

お持ちいただければしっかり接着しますのでご相談くださいね

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声