染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

セダークレストのオールソール過程

2016年06月21日

セダークレスト

セダークレストの靴底交換、僕がオールーソール交換を勉強し、この修理を始めてから意外にも多いこのセダークレストのオールソール交換

コストパフォーマンスが良いこのブーツ、クッションはスポンジでできているためソールを剥がすと一緒にはがれてしまうのですが、よりクッション性が良く吸湿性にも優れるコルクを敷き直しました。

ビブラム430への交換希望です。

こうやって靴底をカスタマイズして履きなれた味のある自分だけのブーツをまた履くことができるのって、幸せだなぁと。
これぞ本当のおしゃれだなぁと最近つくづく思います。

そしてそれを待つお客様の顔を思い浮かべながら仕事をできるのもすごく幸せなことだと感じます。

オールソールをはじめさせて頂き、本当に色々な靴底を剥がさせていただきましたが、最初は自分の靴を何足もダメにしました。

出し縫いに持っていっても縫ってもらえず、何度もやり直したこともありました。

葛飾のボスには修行に来な、って言ってもらえたり、有名ブーツメーカー専属のオールソール修理を見せていただいたり。
僕には今茨城を出ることは許される状況になかったのでお言葉に甘えることはできませんでしたが。

今、運よく良い卸屋さんとお取引させていただくことができています。もちろんそれなりに数を取っていますが。
おそらく一般的な靴修理屋さんよりオールソールの部材の仕入れは多いと思います。

靴底のパーツって輸入物なのでそれなりにするんですけど、それでも1足気に入らない仕上げになると剥がしてもう一度やり直し
そんなことで自分の靴やブーツ、あげくには友人のブーツなんかもいっぱい犠牲になりました、笑

色々あるんですよ、出し縫いしてもらうための基本的な知識とか、積上げのこと、靴底の染色、ソールの種類や効果
オールソールできないタイプ
カスタマイズするにあたってもそもそもオールソールすることの意味を忘れずにまた長く履いていただくことを意識してのあくまで修理だという考えだったり

本当に優しい人たちのおかげでこういうこともできるようになりました。
おかげで周辺を見ても一般的な靴修理屋さんよりもオールソール率が多いお店になりました。

かかと修理とか中敷交換なんかと比べたら利益率は薄いんです。
でもお引取りに来たときの「おぉー」「すげー」って言ってくれる顔を見たくてやっています、笑

儲かる仕事ではないんですけどね。
儲かるセミナーとかもあるんです。昔はいっぱいそういうのも参加したりしました。
でも儲けてそのお金で何をするっていったら結局もっといい機械とか道具とか買っちゃうんです。

だから突き詰めると今やっていることが僕の喜びなんです。

クリーニング屋だけで食べられないから色々やっているんでしょ?
って言われることもあるんです。
もちろんそれは大きいです。
ちょっと頭が良い人や同業さんなんかは色々やっていて効率悪いとか、専門性に欠けるんじゃ?とか
思っている方もいるかもしれません。

でも僕はバカなのでそういう計算しながらやっていくほうが疲れるんですよ。

一人で色々やっていてビジネス展開は無理だね、とか、笑
でもそういうのは関係なくやっています。

毎日お問い合わせいただくメールに返信させていただくことも、割には合っていませんけど
好きだからお答えさせていただいているし、そうやって必要としてもらえるから頑張れる。ありがたいんです。


もちろん靴クリーニングに関してはもっと多くの方に良いものを提供したいと考えていますから
宅配での靴クリーニングはもっと増やしていくと思います。需要があればですが。
たくさん儲けたいと言うよりは、良いものを知って欲しいという感覚です。
生きている以上、今よりも明日の自分がすごくなっていたい気持ちが強いですね

今や個人で簡単にホームページを開設できるようになったり、ダウンジャンパーを自宅で洗うようになったり
染み抜きなんかもご家庭で上手にされる方もけっこう増えました。

昔は有料だった情報も今は無料になってきています
これはクリーニング業界に限らず全ての業界でおきていて
情報っていずれ無料になるように今の世の中はできているんだと思います
だからお客様が情報を手に入れたときに騙されたと思われないようなサービスをしていこうと思っています。

さてスマートフォンもここまでくるとちょっとした機能の向上レベルでは買い換えようと思いませんし
車も機能というよりは、燃費削減の方向に。
クリーニング店も今の時代残っているお店はそこそこ品質が担保されています。

お金にいとめを付けず高品質を求める考えもありますが、そういった考えとは別に
その商品やサービスが本質的な機能を担ってさえいれば安いほうが良いという考えでここまできている気がします。
洋服しかり、例えばぺヨングの焼きそばとか、百円均一とか、笑

僕もそうやってもっと凝縮させながらもっと良いものを提供していこうと考えています。
まだまだ父が現役のうちにたくさん勉強し、父が現役を退いても勉強し続けることができる環境を整えないと
僕のやっていることは全く意味のないものになってしまう。

ほんと頑張らないと!
茨城県も土浦市も頑張ってくれ!

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声