染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

セーターのワインの染み抜き

2014年12月26日

クリスマスが終わり、ここ茨城県もそろそろ本格的な防寒対策をしないと外に出られません。もともと寒がりなだけかもしれませんが。。土浦駅前のイルミきれいでした。つくば駅前もきっときれいだったんでしょうね、今年は通っていないので分かりませんが。サンタクロースの皆様、お仕事ご苦労様でした。

ワインの染み抜きです。コーヒーの染み抜きと並んでご相談が多いです。私もコーヒー大好きですがなぜかコーヒーを服にこぼすことはあまりないでく、どちらかというとワインが撥ねたりこぼれたりすることのほうが多いです。酔っているか、いないかの違いでしょうか・・

雑談はさておきワインの染み抜きです。ワインは色素なのでいったん服に着いたら染まっているのとほぼ同じ状態になります。インクも色素です。醤油も色素です。シミがついたらすぐに洗剤で処理しないと落ちにくくなります。しかしたいていシミがつく状況なんてそんなことしていられないことが多いです。ポリエステル素材、白い綿素材とかでしたら洗濯機に入れて漂白してしまえば落ちることが多いです。クリスマス後ですからきっとそんな方も多いでしょうし、やって見てください。他の素材はだめですよ!ダメダメ!ご家庭で漂白しても落ちない場合もあります。実際それで当店にお持ちになるケースも多くあります。漂白は少しの温度があると反応しやすくなります。漂白剤を入れたぬるま湯(30℃~40℃)に漬けてみてください。ちなみに漂白剤は酸素系にしてください。塩素系は絶対にやめておきましょう。塩素系は色素を根こそぎ持っていくので扱いが難しいです。ダメだったときのクリーニング店でのフォローも難しくなります。くれぐれも酸素系ですよ。クリスマス、正月に漬けてしまったワインのシミ、ご自分でできるものはぜひやってみて下さいね。

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声