染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

来年の黄ばみ防止、今年の夏は、水洗いクリーニングです。

2014年07月01日

20140630_182039

20140630_182015

おはようございます。先日お伝えしたとおりですが、本日から営業時間変更です。

平日は朝10時~夜7時

日曜祝日は10時~夜6時です。

さて、いつもシミが落ちました!ってやっているんですが、今回は落ちなかった・・・というお話です。

写真はドライクリーニングしたあとです。写真で白く見える部分は汚れ、シミです。これ、ドライクリーニングする前は全くなっていなかったんです。ドライクリーニングでは油性の汚れを落とすことが得意ですが、水溶性の汚れを落とすことは不得意です。かといって全く落ちないわけではありませんが。今まで油分を含んでいたからツヤツヤして汚れが目立たなかったけど、クリーニングして油性の汚れが落ちたことで、カサカサした白い汚れがシミのように浮き上がってきた。ということなんです。灯油で手を洗った後、手、カサカサ白くないですか?あんな感じです。

かざまクリーニングではその部分を無料シミ抜きで落とし、再度ドライクリーニングしています。ですから当店でクリーニングしたら、洋服にこういう白いカサカサしたシミが残って返ってくることはありません。それがかざまクリーニングのスタンダードです。

 

しかし・・・・・

 

待って下さい。実はその状態では水溶性の汚れが洋服の中にまだ残っています。

水洗いクリーニングでさっぱりしたほうが絶対にいいです。

水洗いクリーニングって傷むんじゃ・・・ いいえ、溜まった汚れをずっと蓄積し続けていくと繊維が弱ってきます。破れやすくなったり黄ばんだりします。それをきちんと防ぐのが水洗いクリーニングです。

汚れが溜まった服の特徴は、べたべたしている。ゴワゴワしている、大体この2つです。夏は水洗いクリーニングを推奨します。僕個人的には水洗い後のスルスルサラサラの履き心地だと体感温度もすずしく感じています。

※かざまクリーニングの水洗いクリーニングは消臭加工付です。

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声