染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

色の不思議、綿ジャケットの染み抜きから

2017年01月28日

綿ジャケット

染色補正

綿のジャケットに古いシミがついてしまったので色修復させていただきました

最初の状態ではもっとシミが黄ばみがかっていたので
ビフォー写真は一度丁寧に漂白した状態です

すでに色が抜けている状態でした
青は非常に色が抜けやすい色

どぶ漬けの染色の世界でも青に関しては堅牢度を高めるために
染料メーカーさんも大変な研究努力をされています

今回今までよりも日光堅牢度が高い青を入手しテストOKだったので
それを使用して色修復させていただきました

色修復、染色補正や色修正とも言われますが、色が抜けている箇所を筆で丁寧に修復していく中で
このように色抜けの境界がはくっきりと色の段差ができている場合には
色修復もけっこう大変になります

地道に色の段差を埋めていく作業になります

車の塗装でもぼかすという技術はとてもむずかしく、小さな傷でも塗装面はとても大きな範囲になったり
場合によってはぼかしが通用せずパーツ1面塗装になったりもするようです

とはいえ車は塗料、洋服は主に染料、性質が違います

塗料は重ねて塗っても下の色が隠れます
でも染料は簡単に言うと透明度があって、重ねて塗ると下の色に影響されます
黄色い部分に青を塗ったら緑になるとか・

車の塗装と違うのはこのあたりでしょうか

先日名古屋からの帰り道 静岡から富士山を見た時に富士山が青く見えました
中腹から裾野にかけて生い茂っている木は本来緑のはずです

でも自分と富士山との間に空気の層?が重なっているから緑には見えません
これが染料を重ねた状態

一方塗料は例えるなら手前にある看板や塔などです
完全に後ろの背景は見えません

富士山

ちなみにこっちは新幹線からの富士山
静岡県
こっちは同じ色でも光による明暗による違いです

元プロボクサーの赤井さんは子供のサッカーの試合を見に行った時に
手前にあるサッカーのゴールネットが邪魔で試合に集中できなかったといいます
結局全然試合が見られないって帰ってしまったそうですが、笑

それと同じではないですが、僕も何か見るときに、3原色の配分で見てしまうクセがあります
素直に青は青と思えなくなってしまっているのがたまに困ります
たまに他の人と色の感覚が合わない・・

ちなみに知ってますか?
色って全ては光が反射して見えているんです
だから僕らが見ているのは光が持っている色(簡単に7色としましょう)
その7色が物にあたって その物の表面の物質が光の持っている特定の色を反射させるから
そういう色に見えるそうですよ

例えば目の前の赤い車は車が赤いんじゃなくて、車の表面に光の中の赤を反射させる物質が付いていて、そこに光が当たって
赤く見えるということなんです

そう思うと怖くないですか?
僕って本当は炭素のような無機質な色をしているんでしょうか?

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声