染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

漂白剤での色抜けの色修正

2017年02月03日

漂白剤での色抜け

色修復

漂白剤での色抜けを色修正しました

洗い物や洗濯中に酸素系漂白剤や塩素系漂白剤が付いてもすぐには変色しません
数時間経過してから飛び跳ねた液が乾燥し、漂白剤の濃度が濃くなって残ります
そうなるとひ非常に強い漂白を部分的にしたのと同じ事になってしまいます

だから飛び跳ねた漂白剤での色抜けがぼっこり、ごっそり、色が抜けてしまうのはこういう理由なんですね

なので

漂白剤が飛び跳ねたなぁ~と思ったら水洗いできるものはすぐに水洗いするようにしましょうね

一度色が抜けたものを色修正するには、漂白剤の作用によって変わってしまった生地の状態を
まず色がのりやすいようにしてあげる必要があります
それから色修正します

色補正で直るとはいえ複数個所だったり広範囲だったりすると色修復に費用も時間もかかります
大切なお洋服で洗い物や洗濯をするのは避けたいですね

でも、忙しい家事を仕事と兼業でされる方も多いはず
買ってしまったほうが安い場合も多々ありますが
お気に入りのお洋服に漂白剤がはねてしまった場合はまずはご相談くださいね。

水洗いやアイロン得意な方はご家庭ですぐに水洗いして下さいね。

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声