染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

ワイン革バッグのクリーニングとシミ抜き

2015年07月26日

20150723_124514

20150726_101948

革バッグのクリーニングとシミ抜きです。

今回はクリーニングで内側と全体の汚れを落とし、輪ジミになっている部分をシミ抜きで修復しました。

今回はできるだけカラーリングしたくない革質だったので、染色したのはぼかした部分のみです。あとはきちんと輪ジミを落とすことに意識を向けました。

今日の土浦市は祇園祭の中、つくば市や常総市などからわざわざご来店いただきありがとうございました。
やっぱりホームページを見て来たと言っていただけると嬉しいですね。自分で更新しているので。

遠方からは宅配でも受付できます。お電話でのご相談も無料です。それでもやっぱりわざわざ来て頂けるのは嬉しい限りです。
しかも今年一番の暑さの中..

もう一つ嬉しいことは、ここしばらく父は夏季休暇に入っているのでけんかになることもなく平和に作業に専念できることですね、笑
朝早いうちにワイシャツプレスとクリーニングをこなし、オープン中はシミ抜きと靴やバッグのクリーニングに専念できています。

夏はクリーニング店は一番暇な季節です.. なはずなんですが、おかげさまで茨城県内からご相談物をたくさんお持ちいただいているので
僕はむしろこの時期忙しい・・

みなさん冬物をクリーニングして、落ちなかったシミとか、汚れとか、この時期にお持ちいただいているようです。
秋もそんな感じです。

8月が終わればまたムートンブーツや、見ないふりをしていた冬物のシミ抜きでいっぱいになってしまいます。
今年は靴修理もお持ちいただけるようにお願いしているので、靴クリーニングの際にかかとの修理や前底の磨り減り対策なども増えてくると嬉しいです。

まだ毎日少しづつ進行中のご依頼品も何点かあるので、いったんそれを今月中には終わらせたいですね~。

今日は靴修理の機械、フィニッシャーのメンテナンスをしました。
そして思ったこと、本クレープソールを削ったあとのメンテナンスは大変だということ、笑
本クレープソール(生ゴム)はクッションが良すぎて革包丁も通りにくいんですよね、ちょいといいやり方考えないといけませんね。

話は変わりますが、グーグルの翻訳アプリ凄いです!
日本語→英語  英語→日本語 どちらにも変換できます。
グローバル化に向けてひそかに勉強中の英語、笑(ウソです)
このアプリ、文法とか良く分からないですけど、単語だけはメチャメチャ覚えます、笑

シミ抜きのことは stain removal  って言うらしいんですよねー。初めて知りました..

なので格好良くすると「ステインリムーバルスペシャリティーショップかざま」です
長いです。
「シミ抜き専門店かざま」にしておきましょう。

英語から変換するのには発音の良さが問われます。
なのでこういう使い方はどうでしょうか

まず日本語→英語に変換して英語訳を知り、それを今度は英語→日本語に変換してもらうために発音をアプリに聞き取ってもらう。
これで発音練習もオッケー!

ある程度ニュアンスでしゃべれば結構ゆるく聞き取ってくれます、笑

でもこのアプリ、固有名詞が弱いです。
それか僕の発音が気に入らないのか・・・
それとも気分が乗らないのか・・・

僕の苗字「kazama」 は 何回チャレンジしても 「キャンプ座間」 だそうです。
なので、「キャンプ座間」で聞き取ってもらうと jump tama(多摩ジャンプ)だそうです。

くれぐれも英語で電話してこないでください!!

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声