染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

オーストリッチのバッグ色はげの修復

2016年11月22日

オーストリッチバッグのシミ

革バッグの修復

大変です、オーストリッチのバッグにボールペンのシミがついてしまいそれをご自分でなんとかしようと頑張ったそうです
しかし結果は・・

オーストリッチは銀面(革の表面)が削れてしまうと色を入れても吸い込んでしまい自然な仕上がりが期待できません
それでも修復魂から「色」と「ツヤ」を微妙に調整し、見栄えがする程度にまで持っていくことができました

修復はいつも経験からくる感と挑戦の連続だなぁと
今日は絶対に売らないと会社に帰れないっていう20代の頃の営業魂が燃え滾たぎります

お客様からのなんとかしてほしいとの思いには絶対に応えないといけないんです
効率悪いです、経営的に言ったら、何やってんだアイツって感じです

でも、僕の考えではもうそろそろ、チラシ配ってその回収率のパーセンテージ見込んで売り上げ上げようとか
1点単価上げるために付加価値をとか、そういうのは終りなんじゃないかなっていう・・

クリーニングのお品物が業界全体で減っているそうです
でもそれは捨ててしまえばまた安く買える服だから

でも当店にお見えになるお客様はみんな服が大好きで服を大事にする人
そういう人が増えてきたんだとおもいます

クリーニングの需要をあげようなんておこがましいことだと僕は思ってしまう
水は高いところから低いところへ流れていくもんです
それに逆らって一時はなんとかなったとしてもいずれ矛盾が生じてきます
ブームだって一気に増えたものは一気に減ります
ひと儲けしたいとか、そういう人には有効なのっかり方かなぁと思います
真剣に資本を費やしリスクを背負えば

でも、長くやっていくには徐々に上がっていくことが一番望ましい
ただ、一気に儲けたい人は「長く」というのは逆に関係ないのでしょうけれど

うちは一気にお客様が増えていたら、新しいことへの挑戦もできなかったし
オペレーションも確立しないまま、なんの積み重ねもできない毎日に
ただお品物を「処理」するという意識になっていたと思います

おかげさまで最近深夜のアルバイトもやめ、やっと本当に自分のやりたいことを追う
時間ができたなぁと

だから今忙しくて時間がないのだけれど、少しだけ振り返ると今が幸せだということに気付きます

でも僕はすぐに考えが変わるから、笑
目標は変わらないんですけどね
たまにブレているって言われますけど、違うんです。
目標が大きすぎてブレているように見えるんです
ただの軌道修正です、笑

オーストリッチのバッグの話がこんなんなっちゃいました

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声