染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

麻の梨地のジャケット、黄ばみの染み抜き

2014年05月06日

2014-04-29-07.04.57

2014-05-04-08.58.49

麻の梨地、黄ばみの染み抜き

 

ここ最近染み抜き品が溜まりすぎて納期優先のため写真をアップできなかったのですが、ここ最近多い染み抜き事例をご参考までにアップします。

※全体的な色の違いは撮影時間の違いによるものです。

麻の黄ばみはほとんどが脱色します。ですから今回も染色補正(色修正)しました。

そもそも黄ばみとは酸化した状態のこと。葉っぱだったら枯れて茶色くなってしまうのと同じことなのです。

ですからシミは早いうちに染み抜きしたほうがいいんです。

たまに染み抜きすると生地が傷むと思っている方がいらっしゃいますが、それは違います。シミを残しておくとどんどん酸化してしまいます。そして生地が脆弱になりしまいには破れます。

かざまクリーニングでは染み抜きしたあとの生地のペーハー(PH)の調整まできちんとやります。その時だけじゃなく、大切な衣類を永く着用していただくための染み抜き。技術はどんどん進化していきます。

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声