染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

ニットのコーヒーの染み抜き

2015年01月18日

2015-01-16-21.58.02

2015-01-16-22.09.15

最近増えてきたコーヒーショップ、そしてコーヒーブーム、それとともに増えてきたコーヒーの染み抜き。

コーヒーのシミが家庭でなぜ落ちないのか?

そもそもコーヒーって果実ですよね、植物の実を焙煎して火で煎っているわけです。そしてそれを粉末にして液体を抽出するわけです。

ですから早い話洋服に付着すると草木染めと似たような状態になるということです。

一回染めたものはなかなか落ちません。漂白してもミルクなどの成分がきちんと落ちていないと油分でシミがガードされ漂白が効きません。

そして漂白の濃度が濃いと洋服の色が抜けてしまいます。薄いとシミが落ちません。

漂白は生地の種類や色、染められている染料の種類などによっても方法が変わってきます。そして通常家庭ではまず酸化漂白しかしませんね。

当店では何通りもの漂白の仕方を操ります。

ただ単にコーヒーの染み抜きと言えど奥が深いんです。

よくお問い合わせいただくのが、「コーヒーのシミ付けちゃったんですけど、落ちますか?」というものです。

普通そう聞きますよね、笑

でも染み抜きする側に欲しい情報はもう一つ、「どういう生地に付いたのか」です。

もう少し言うと生地の色とかも関係してきます。

おおよそのお見積もりはお電話でできますが、やはり正式なお見積もりは現物を拝見しないと出ないです・・・。

正式なお見積もりは、お送りいただくか、お持込みしてくださいね。

今日はココちゃん2匹登場です。上がココちゃんで下がココちゃんです。分かります?イントネーションの違いです、笑

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声