染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

ボッテガヴェネタのコーヒーのシミ抜きとクリーニング

2015年07月30日

20150730_124635

わざわざ遠方からご来店いただいたお客様の財布です。
コーヒーをこぼしてしまった部分が輪ジミになり、革が硬くなってしまっていました。

クリーニングし、シミ抜きすることできれいにしました。
また、角のスレ、色はげの部分もただ塗装するだけではヒビが残ってしまうので、丁寧に補修しました。 

20150726_110559

20150730_124521

20150730_112456

20150730_125334

この財布はとても柔らかい革を使っていますので、その風合いもある程度復元できたかと思います。
栄養剤でのメンテナンスもしてありますので、また長く使っていただけると嬉しいです。

今日は夕方つくば市の研究学園までちょっとバッグの作りを見学に行ってきました。
今日来てくれた友人から登山リュックが壊れてしまったので直したいという人がいる。という相談を受けまして、必要になる部品と作業工程を自分なりに描きに行って来ました。
靴の修理とかバッグの修理とかって、シミ抜きと同じで、全く同じもの、全く同じパターンって少ないんです。

だからその都度どうやってやろうとか、どうやったらきれいに修理できるんだろうとか考えることが多いんです。
バッグの修理に関してはまだ始まったばかりなので、過去のパターンから応用することができない。
だから東京のバッグ製作教室に通っているんですが。それでも基礎に過ぎない。

で、こういう時に友人とか常連さんとかが「これ修理してみて、ダメもとでいいからさ」って持ってきてくれるんですよ。
こういうのが本当にありがたい。 お客様に育てていただいているんだなぁ、と感じます。

過去には僕の未熟さゆえに、お客様にきつくお叱りいただいたことも何度かありますが、その度に「プロとは何か」という問いを突きつけ、今はもう来ていただけなくなったお客様にも感謝するようになりました。
まだまだ至らぬところがあるかとは思いますが、これからも丁寧に仕事をし、僕に直してもらってよかった、といってもらえるように精進しようと思っています。

帰りにちょっとドライブ。
研究学園駅から都内方面に向かっての発展が目覚ししいですね。
7、8年前にイーアスを建設する作業員さん達の制服のクリーニングを配達していた頃のことを思い出すと 全くこうなるなんて予想もしていませんでした。

当時は本当に何も無かった..
駅と駅前のビルくらいだった記憶があります。スーパーができ始め、住宅展示場ができ、キッチンのショールームができたりしていた頃です。
ワンダーグーはあったかなぁ、駐車場のヤシの木が印象的だったので覚えています。

今週のアドマチック天国は土浦市です。
普段あまりテレビを見ませんが、これは絶対見ようと思っています!
他県から見た、東京から見た土浦市、果たしてどう見えているんでしょうか?楽しみです。
少なくともうちには取材は来ていません、笑

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声