染み抜き・靴ブーツクリーニングなら茨城県土浦市のかざまクリーニングへ

Tel.029-869-7115

修復職人かずやのブログ

セーターに付いた古い黄ばみの染み抜き

2015年01月20日

2015-01-11-12.18.29

2015-01-11-12.24.05

セーターに付いた黄ばみのシミの染み抜きです。

黄ばみのシミって一言に言っていますが、そもそもは何らかのシミだったんですよね。コーヒーのシミだったり、ワインのシミ、血液のシミかもしれない。

そういったものが時間が経過して空気に触れ続け黄色くなり、最後には茶色くなる。

りんごを切ってからしばらく空気に触れていると茶色くなります。酸化です。塩水に漬けておくと茶色くなりません。ナトリウムでコーティングされるからです。

ほかにもレモン水などでも茶色くなりません。ビタミンCが入っているからです。

ビタミンCといえばよく食品の中に酸化防止剤って入っていますよね?(クエン酸とか)あれがビタミンCなわけです。

すっぱいですけどそんなに大量に入っていませんから味では感じませんね、笑

せっかくですのでご家庭でのお役立ち情報をここで一つ。

よくお鍋やポットなどに白いカルキが付着してしまいタワシでゴシゴシこすった記憶はありませんか?

あれクエン酸で簡単に落ちるんです。ポットならばポットに、お鍋にそれぞれクエン酸を大さじ3杯くらい入れて沸騰させ続けます。10分~30分。

白く線状に付いていたカルキは溶けてなくなっています。結構楽しいですよ。クエン酸は百円均一やホームセンターのお掃除コーナーなどに売っていますよ。

ちなみに私は業務用の卓上ボイラーの管が詰まったときにダメもとでクエン酸洗浄したところ復活しました。※マネしても保証はできませんよ、笑

色々と応用できますよ。

これからもし世界がサバイバルな状態になった時に使えるかもしれません。

ご相談・お見積りは無料です!

Tel.029-869-7115Mobile.080-6613-7711

営業時間:10:00~18:30(日曜は9:00~12:00)定休日:水曜日・祝日

Page Top
宅配サービス 6000円以上で送料無料
お客様の声